水溪は、宝飾品業界の常識にとらわれず、様々なアイデアをカタチにしていきます。更新

ブログ・お知らせ

お知らせ

《Gimel》ギメルコレクション「Half century and Beyond 2024」 開催

世界に誇る芦屋発ジュエリーブランド〈ギメル〉が今年で創業50周年を迎えます。
そんなアニバーサリーイヤーを祝して、大丸神戸店では2週間にわたるスペシャルイベントを開催する運びとなりました。

自然の草花をモチーフに製作された新作のお披露目や、二度とご覧になれないかもしれない過去の代表作まで。50周年を祝うに相応しい錚々たるジュエリーが大丸神戸店に集結いたします。

【イベント概要】
■ギャラリー展示「Half century and Beyond 2024」
 ・期間:2024年5月16日(木)~5月28日(火)10:00~19:00
  ※最終日は15時閉場。
 ・場所:大丸神戸店 8階ギャラリーTOART

■POPUPショップ
 ・期間:2024年5月15日(水)~5月21日(火)10:00~20:00
 ・場所:大丸神戸店 1階メインステージ横特設会場

Gimel(ギメル)

「失われゆく自然を表現するジュエリー」というコンセプトを持ち、厳選された宝石と圧巻の技術で「日本の四季」を美しく表現するジュエラー〈ギメル〉。
ギメルが生み出すジュエリーの数々は、その絢爛たる美しさから100年先にも残る「未来のアンティークジュエリー」とも称されています。

中でも「カラーグラデーション」を活かした作風は非常に高い評価を得ています。自然界に存在する繊細な色味の違いを、ファンシーカラーダイヤモンドやガーネットなどの色石を巧みにセッティングし見事に表現。【虫食いリーフのブローチ】もカラーグラデーションが特徴的な作品の一つです。

虫食いリーフのブローチ

ギメルの創設者である穐原かおる氏は「最上質のものしか使わない」と明言しています。何万分の一の確率でしか手に入らない希少性の高いカラーダイヤモンドを厳選し、ふんだんに使用した作品もギメルでは珍しくありません。コンセプトやデザインだけでなく、素材選びにおいても一流のこだわりを見せるのはギメルならではの魅力です。

トラピッチェエメラルドの亀のブローチ

50年もの年月をかけて培った、言葉がなくとも伝わるほどの宝飾美。
これから生まれる新たな作品にも乞うご期待です。

ぜひこの機会に大丸神戸店にてギメルの世界観を心ゆくまでお楽しみください。

クローバーのブローチ

商品についてのお問い合わせ:大丸神戸店 8階宝飾サロン(TEL:078-393-1830)
その他のお問い合わせ:株式会社水溪(メールフォーム:https://mizukei.co.jp/contact/)